Close up 歳内宏明
福島・聖光学院「負けない男でいたい」

フライデー プロフィール

 歳内自身は「12球団どこでも入団させていただきます」と謙虚に語る。現行の制度では、高校生は意中の球団を口にすることが許されない。せめてどこの球団のファンだったかを尋ねてみた。

「うちは父が熱烈な巨人ファンで、母が阪神ファンだったんです。なので僕は、どちらにも肩入れせずに中立を守っていました(笑)。そういうわけで特定のチームに思い入れはないです。12球団OKというのは本心です。

(将来的には)負けない投手でいたいです。自分は奪三振の多さで騒がれましたが、高めのボール球を振らせて三振が取れるのは高校生までだと思う。だから、三振へのこだわりなんてまったくないんです。それよりもチームが負けないことが何より大事です」

 福島で過ごした今日までの日々は、決して順風満帆ではなかった。伸び悩み、人前で涙も流した。天災にも翻弄された。それらの経験を経て今、「どんな試練にも負けずに生きていきたい」と彼は言う。運命のドラフト会議は10月27日だ。

「フライデー」2011年9月30日号より