グルメ設計塾総集編 
内藤忍の選ぶベスト10はこれだ! vol.1

第8位の「目羅」

 昨年から毎週連載してきたこのグルメ設計塾も、丁度1年が経過。次週で、今までの連載は終了。

 2月からはリニューアルして、更に充実した情報を読者の皆さまに提供したいと考えている。

 という訳で、今週・来週は、今までご紹介したお店の中から「価値>価格」のベスト・オブ・ベストを10軒ピックアップしてみた。

 今週はその中の10位から6位までのお店を紹介しよう。

第10位 玉や (もつ焼き 東京・目黒)

(2010年11月11日公開「肉をリーズナブルに食べるなら“やきとん"の名店を探せ」)

 もつ焼きは安い、早い、うまい、と3拍子揃っているので、一人で食事をする時につい通ってしまう。座るのはもちろんカウンターで、ドリンクはホッピーが似合う。煮込みやレバ刺しといったつまみの後に、気が向いた本数だけ串を頼む。目黒の玉やは、自宅への帰り道にあって、予約なしでも入れ、飲んで食べて会計は2,000円ちょっと。

 30分ほどでサッと食べて、サッと出るのが、いつものスタイル。また今晩も通ってしまうかもしれない。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら