『現代ビジネス』が編集部をノマド化し、福島へ。第1弾企画「田原総一朗と福島で考える『農業の未来』を9月14日午後6時半よりWeb中継

『現代ビジネス』が編集部をノマド化し、福島へ。第1弾企画「田原総一朗と福島で考える『農業の未来』を9月14日午後6時半よりWeb中継

 『現代ビジネス』は、9月22日、編集部の編集機能を東京から福島県に移転します。『現代ビジネス』編集部ではオフィスを固定しない新しい働き方である「ノマド」の実現に取り組んでおり、今回の福島への編集機能移転プロジェクト『現代ビジネス@福島』は、その第一弾となります。移転期間は当面、11月までを予定しています。

 『現代ビジネス』は、まず福島県郡山市に編集機能を移転、さらに福島市、会津市などにも随時移動する「ノマド」スタイルの編集部『現代ビジネス@福島』として活動します。福島では取材、編集といったWEBサイトを通じた発信だけでなく、有識者を集めたイベント、シンポジウムの開催やネットによる動画中継を実施。福島をはじめとする東北の人々が抱える問題を全国に情報発信することで、復興の一助になることを目指します。

 また移転に伴う特別企画として、9月14日、ジャーナリスト田原総一朗氏、月刊『農業経営者』副編集長・浅川芳裕氏と福島県内の農業経営者、関係者をパネラーとした公開討論会『現代ビジネス特別企画「福島で農業を考える車座ミーティング」』を郡山市内で開催します。3月11日以降、甚大なダメージを受けた福島の農業。その将来について、オピニオンリーダーと福島の農家が自由闊達に議論することで、福島に限らず、日本の農業に共通する課題を考えます。

◆◆『現代ビジネス特別企画「福島で農業を考える車座ミーティング」』実施概要◆◆

日時: 9月14日(水) 18:30開演、20:00終了

場所: 福島県郡山市

パネラー: 田原総一朗/浅川芳裕/福島の農家の皆さん
今回は郡山市といわき市の農家のグループから活動を紹介いただく予定です。

中継日時: 9月14日午後8時開始予定 下記URLよりご覧ください。
都合により開始が遅れる場合もあります。

URL: USTREAMはこちら
ニコニコ生放送はこちら

公式twitterは@gendai_biz。ハッシュタグは#gendaitvです。
ご意見、ご質問をお寄せください。

主催: 講談社『現代ビジネス』編集部

協力: 「福島新発売。」プロジェクト実行委員会

会場提供: FSGカレッジリーグ 国際アート&デザイン専門学校

◆◆田原総一朗氏の経歴◆◆
1934年、滋賀県彦根市生まれ。ジャーナリスト、評論家。『朝まで生テレビ』、『サンデープロジェクト』などで新しい時代のテレビの報道スタイルを生み出した。著書に『原子力戦争』『日本の官僚』『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』など多数

◆◆浅川芳裕氏の経歴◆◆
1974年、山口県山口市(旧小郡町)生まれ。月刊『農業経営者』副編集長。(株)農業技術通信社・専務取締役。著書に『日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率』(講談社)、新刊に『日本の農業が復活する45の理由』(文藝春秋)、共著に『農業で稼ぐ!経済学』など