年末スペシャル対談 田原総一朗(ジャーナリスト)×辻野晃一郎(グーグル元日本法人社長)「なぜ日本からはグーグルが生まれないのか」

年末スペシャル対談
田原総一朗(ジャーナリスト)×      
辻野晃一郎(グーグル元日本法人社長)

 
「なぜ日本からはグーグルが生まれないのか」

 

 『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』(講談社)を出版したばかりのジャーナリスト田原総一朗さんと『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮社)の著者、辻野晃一郎さんが、12月22日午後2時半より、Webマガジン『現代ビジネス』編集部の主催で対談をします。この模様はUstreamでLIVE中継をします。

Ustream URL:
http://www.ustream.tv/channel/gendai-biz#utm_campaign=hootsuite.com&utm_source=3447875&utm_medium=social

 公式twitterは@gendai_biz。ハッシュタグは#gendaitvです。

 ご意見、ご質問をお寄せください。

 

辻野晃一郎氏プロフィール
 
ソニーで「VAIO」創業や「スゴ録」などヒット事業を担当した後、2006年に退社。2007年からグーグルに入り製品担当を経て日本法人の代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める。