バリアフリーで旨い店見つけます!
大型シヨツピング・センターのフードコート

有名ラーメン店から人気のB級グルメまで

 今回、「チームめんくい」の一番弟子・ライター山岸朋央が見つけたのは、バリアフリーで美味しい食事を楽しめることはもちろんのこと、涼しく家族で半日過ごせるような店なんです。

 江東区北砂に、昨年6月、オープンした『アリオ北砂』。今回紹介するのは、この大型商業施設内にあるフードコートです。アリオ北砂の駐車場は2150台収容で、身体障がい者優先駐車場を15台分確保。驚くべきは『ゲート付車椅子利用者専用駐車場』を別に8台分も確保していることです。

 事前登録で渡されるリモコンの操作で入出庫できるので、いつ来店しても安心。もちろん登録は無料です。

 各入り口には、無料の貸出車椅子が2台用意されています。車椅子用カートやトレーもあります。店内へと進むと、これまた随所に様々な工夫が。まずは一段ごとに色を変えて段差を見やすいようにした階段。鏡と手すりが全機に取り付けられたエレベータ。そして通常の三分の二の速度・分速20mにした低速運転のエスカレーター。もちろん一階から三階まですべてのフロアに段差は見当たりません。

鈴木「7箇所もある多目的トイレは音声ガイドが設置されており、目の不自由な人も安心して利用できますね」

 肝心の一階フードコート『小名木川ダイニング』ですが、お馴染みのファストフード店から有名ラーメン店、さらには人気B級グルメまで13店舗がずらりと並んでいます。ファミリーやカップル、お一人様など様々な来店者を考慮して配置されたテーブル席は約750席。通路は広く移動も楽々。もちろんここでも抜かりはなく、車椅子利用者が飲食をしやすいように設計された車椅子優先テーブルが、4卓設置されています。

鈴木「フードコートの料理といえば、出来上がるのは早いが、マズいという印象しかないんですが、驚きですね。これだけ色々な味が楽しめるとは、家族連れにはもってこいでしょう」

 老若男女が楽しめる「バリ旨」な場所、見つけました。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら