間違いだらけの「家庭の医学」

時代は変わった。あなたの常識は現代医学の非常識
週刊現代 プロフィール

「ブラックで飲むのがおすすめですが、胃が弱い方は少量の牛乳を入れるといいでしょう」(同)

DHAを摂っても賢くならない

Q10/お茶で薬を服用してはいけない?

 風邪薬や頭痛薬などを飲む時、「お茶で飲まないほうがいい」と思って、水とともに服用する人は多いだろう。

 とりわけ、鉄剤(貧血治療用の薬)に関しては、お茶に含まれているタンニンが薬の成分の吸収を妨げるため、一緒に飲んではいけないとされてきた。

「しかし、薬の吸収にタンニンはほとんど影響しないことが判明したため、現在はお茶で薬を服用しても別に差し支えないとされています。紅茶、ウーロン茶などで飲んでも構いません」(前出・森田医師)

 ただし、高血圧の薬をグレープフルーツジュースで飲むと必要以上に血圧を下げてしまうというように、飲み合わせの悪いものもあるので、注意が必要だ。

Q11/塩分の摂りすぎをやめれば高血圧は治る?

「最近血圧が高いから、塩分控えめにしなきゃ」

 よく耳にするフレーズだが、必ずしもすべての人にとって、減塩が血圧の低下に有効だとは限らない。

「食塩による血圧上昇の程度を示す『食塩感受性』には、個人差があります。減塩によって血圧がよく下がる可能性のある、食塩感受性の高い人は、実は高血圧患者の約3割と考えられています」(前出・池谷医師)

 つまり、なんと7割の人は、減塩をしても血圧を下げる効果が表れにくいというわけだ。

「とはいえ、過剰な塩分そのものが、脳卒中や心筋梗塞のリスクを高める動脈硬化などを進行させることが知られているので、やはり塩分を控えるべきです」

 最後に、いくら世間の話題を集めた食品や健康法であっても、絶対ではないという典型例を紹介する。

Q12/マグロの目玉を食べると記憶力がよくなる?

 DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれている青魚を摂取すれば、頭がよくなると盛んに喧伝された時期があった。

 しかし今年4月、英ロンドン大学の研究者は、DHAが脳の機能を高めることはないとする研究結果を発表した。70歳代の男女748人を、DHAを摂取したグループとしなかったグループにわけて2年後に比較したところ、機能や認識に差は出なかったというのだ。前出の米山医師が補足する。