ゴロフキンの魔法は本当に解けてしまったのか ミドル級の帝王が無名挑戦者と戦う理由

 試合挙行予定日から3週間を切ったところで、ミドル級の帝王ゴロフキンの次戦の対戦相手がようやく決まった。

more

ライザップの「Jリーグ参入」が日本のスポーツ界を変える可能性 「湘南の暴れん坊」を傘下に

「15年間、親会社なしの市民球団=低予算」というハンデを背負い、J1の壁に何度も跳ね返されてきた湘南ベルマーレ。4度目のJ1昇格を果たした今シーズン、19年ぶりに親会社を持つこととなった。健康産業の風雲児・RIZAPのバックアップを受けて、どのように変わって行くのか。

more

上原浩治のピッチングが、野手から好かれる理由 松井秀喜の言葉を思い出す

まさに「凱旋登板」そのものでした。メジャーリーグから10年ぶりに巨人に復帰した上原浩治投手は東京ドームでの、阪神相手の開幕2、3戦目に登板し、パーフェクトリリーフを演じました。

more

日本人なら知っておくべき特攻の真実~右でもなく、左でもなく… 当事者の証言とデータから実像に迫る

二度出撃して、敵艦に遭わず生還したある元特攻隊員は、私のインタビューに、「特攻が嫌だと思ったことは一度もない。俺たちがやらないで誰が敵をやっつけるんだ。私の仲間には渋々征ったようなやつはいない。それだけは、覚えておいてくださいよ」と言い、また、四度の出撃から、これも敵艦と遭わずに還ってきた別の元特攻隊員は、「死ぬのがわかってて自分から行きたいと思うやつはいないでしょう。みんな志願なんかしたくなかった。私も志願しなかったけど、否応なしに行かされたんです」と言った。どちらも言葉もウソではないし、またす全てでもない。

more