読書人の雑誌『本』より
作者が明かす『罪の声』が15万部を突破するまでの「苦悶と戦略」
もう、「書けば終わり」ではない 
塩田 武士
読書人の雑誌『本』より