東京大学社会科学研究所教授
玄田 有史
YUJI GENDA

1964年生まれ。東京大学経済学部卒業。ハーバード大学・オックスフォード大学各客員研究員、学習院大学教授などを経て現職。経済学博士。主な著書に、『仕事のなかの曖昧な不安』(中央公論新社、2001年、サントリー学芸賞受賞)、『ジョブ・クリエイション』(日本経済新聞社、2004年、エコノミスト賞、労働関係図書優秀賞受賞)、『危機と雇用』(岩波書店、2015年、沖永賞』受賞)など多数)。