作家
片岡 義男
YOSHIO KATAOKA

1940年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始める。74年「白い波の荒野へ」で作家としてデビュー。翌年発表した「スローなブギにしてくれ」で野性時代新人文学賞受賞。小説、評論、エッセイ、翻訳などの執筆活動のほかに写真家としても活躍している。小説『ロンサム・カウボーイ』『彼のオートバイ、彼女の島』『この冬の私はあの蜜柑だ』『ジャックはここで飲んでいる』『と、彼女は言った』、評論『日本語の外へ』、エッセイ『万年筆インク紙』、写真集『私は写真機』ほか著書多数。