柔道整復師・フットマスター
新保 泰秀
YASUHIDE SHIMBO

延べ13万人を超える患者の足を診てきた柔道整復師・フットマスター。

1967年生まれ。1989年、東海大学工学部卒業。大手食品会社勤務を経て、2002年、日本柔道整復専門学校卒業。2004年、埼玉県越谷市に新保整骨院を

開業し、2014年に南青山『足から治療院』Creare(クレアーレ)をオープン。

「健康は足から」をコンセプトに、足から全身を診るプロとして、正しい歩き方を追求し、新保式ボールウォーキングを確立。各地でウォーキング教室も実施している。骨盤矯正、背骨矯正、頸椎矯正、頭蓋骨小顔矯正など全身の調整も行う。世界に一足のオーダーメイド矯正インソール作製数No.1。著書に『正しく歩けば不調が消える! 1日300歩ウォーキング』(日本文芸社)、『靴底の外側が減らなくなると体の不調も消える』(主婦の友社)。