博士(経済学)・帝京大学経済学部教授
宿輪 純一

1963年東京都 生まれ。麻布高校・慶應義塾大学経済学部卒業。富士銀行入行後、三和銀行に転職、2006年に合併により三菱東京UFJ銀行、企画部経済調査室などに勤務。15年より現職。03年より東京大学大学院、早稲田大学などで非常勤講師を兼務。現在、慶應義塾大学経済学部非常勤講師。財務省・金融庁・経済産業省や全国銀行協会などの経済・金融関係委員会に参加。06年より公開講義『宿輪ゼミ』主催。映画評論家。文化放送「The News Masters TOKYO」レギュラー・コメンテーター。著書に『通貨経済学入門(第2版)』、『アジア金融システムの経済学』(ともに日本経済新聞出版社)、『決済インフラ入門』、『ローマの休日とユーロの謎』(ともに東洋経済新報社)など多数。