小説家
楡 周平
SHUHEI NIRE

楡周平(にれ・しゅうへい)1957年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。米国企業在職中の1996年に出版した初の国際謀略小説『Cの福音』(角川文庫)がベストセラーに。翌年から作家業に専念、綿密な取材と圧倒的なスケールの作品で読者を魅了し続けている。著書に『ミッション 建国』(角川文庫)、『象の墓場』(光文社文庫)、『スリーパー』(角川文庫)、『ドッグファイト』(角川書店)『砂の王宮』(集英社)、『宿命 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』『修羅の宴』(ともに講談社文庫)など多数。