信田 さよ子
SAYOKO NOBUTA

1946年岐阜県生まれ。臨床心理士。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。駒木野病院勤務を経て1995年原宿カウンセリングセンター設立。親子・夫婦関係、アディクション(嗜癖)、暴力、ハラスメントなどの問題に関するカウンセリングを行っている。著書に『母が重くてたまらない』(春秋社)、『家族の悩みにおこたえしましょう』(朝日新聞出版)、『加害者は変われるか?』(筑摩書房)、『家族のゆくえは金しだい』(春秋社)ほか多数。