龍谷大学経済学部教授
竹中 正治
MASAHARU TAKENAKA

1979年東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、為替資金部次長、調査部次長、ワシントンDC駐在員事務所長、国際通貨研究所チーフエコノミストを経て、2009年4月より現職、経済学博士(京都大学)。最新著作に『稼ぐ経済学~黄金の波に乗る知の技法」(光文社、2013年5月)。