近藤 尚己
NAOKI KONDO

東京町田市出身、医師・医学博士。健康格差の研究者。2000年山梨医科大学卒業。ハーバード大学公衆衛生大学院フェロー等を経て2012年より現職。専門は公衆衛生学・社会疫学。ウェブサイト:「健康なまちづくり研究室」(http://plaza.umin.ac.jp/~naoki_kondo/)。健康情報を専門家のコメント付きで読めるアプリ「ヘルスナッジ」プロジェクト・アドバイザー。