愛知工科大学 教授
小塚 一宏
KOZUKA KAZUHIRO

昭和43年名古屋大学 工学部 電子工学科卒。昭和48年同大学院博士課程修了。同年(株)豊田中央研究所入社。以来、自動車用エンジンの燃焼研究、ETC(自動料金収受システム)の基礎研究・開発などに従事。平成14年愛知工科大学工学部着任、平成23~26年同工学部長・工学研究科長。現在、教授・高度交通システム(ITS)研究所長。博士(工学)。 IEEE International Vehicle Electronics Conference(IVEC)2001 Best Paper Award受賞、第12回ITSシンポジウム2014優秀論文賞受賞。著書「ドライバー状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用―分担執筆:ドライバーの挙動計測と運転への集中力の評価方法」(株)技術情報協会