宮田 文久
FUMIHISA MIYATA

1985年生まれのフリー編集。慶大文学部社会学専攻卒業後、株式会社文藝春秋に入社。

『週刊文春』文化欄(「淑女の雑誌から」などの連載・書評・インタビュー)で3年、『Number』『Number Do』で4年半、編集者として鍛えてもらいながら、通信制である日大大学院総合社会情報研究科修了(博士論文は『現代日本文化における災厄の表象―「越境」と「戦争の記憶」の理論的交点―』)。『Number PLUS プロレス2016』デスクを務めたのち、2016年夏に独立。

読書、舞台、映画、音楽、プロレス、アニメや声優の追っかけで日々が過ぎる。 

Twitterは 宮田文久@さすらう編集@editdisco