作家
橘 玲
AKIRA TACHIBANA

作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)と『言ってはいけない〜残酷すぎる真実』(新潮新書)が30万部超のベストセラーに。『残酷すぎる成功法則―9割まちがえる「その常識」を科学する』(飛鳥新社)でビジネス・自己啓発ジャンルの書籍を初めて監訳。