アジア政治経済研究者、Asia Risk Monitor代表
ロー・ダニエル
DANIEL ROH

政治経済学者、アジア歴史研究者、作家。韓国ソウル市生まれ。米国マサチューセッツ工科大学で比較政治経済論を専攻して博士号(Ph.D)取得。香港科学技術大学助教授、中国人民銀行研究生部客員教授、上海同済大学客員教授、一橋大学客員研究員、国際日本文化研究センター外国人研究員、京都産業大学客員研究員などを経て、北東アジアの政治経済リスクを評価する会社、Peninsula Monitor Group, LLCを2015年7月に東京で、Asia Risk Monitor, Inc.をソウルで設立。日本での著作として『竹島密約』(2008年、草思社、第21回アジア・太平洋賞大賞)がある。