島地勝彦の「遊戯三昧」

島地勝彦の「遊戯三昧」

遊戯三昧(ゆげざんまい)とは、「仕事も趣味も、苦しいことも楽しいことも、最大限没入して仏の境地で遊びなさい」という意味の禅語。島地勝彦氏は編集者時代に多くを教わった今東光大僧正からこの言葉を贈られた。大人の遊びを知り尽くした島地氏が、ゲストとともに“男の遊び”について語り合う。
 

最新記事一覧 島地勝彦の「遊戯三昧」 最新記事一覧
upperline
nextpage
underline
アクセスランキング
1時間
24時間