日本一の書評
2015年10月17日(土) 週刊現代

なぜ人は切られた首に魅了されるのか?
~「斬首」から見た近代史

【書評】フランシス・ラーソン・著 矢野真千子・訳『首切りの歴史』/評者 清水克行

週刊現代
upperline

これより先は現代ビジネスプレミアム倶楽部へのご入会が必要です。

ご登録済みの方へ


ご登録について



最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事