井上久男「ニュースの深層」
カテゴリーアイコン

自民党議員「マスコミに圧力を」発言に思う
メディア幹部よ、安倍首相と仲良く飯を食ってる場合か!

2015年06月28日(日) 井上 久男
upperline
安倍首相は問題発言の火消しに躍起になっているが・・・

ここまで舐められているのか

安倍首相に近い自民党の若手議員が立ち上げ、6月25日に開かれた勉強会「文化芸術懇話会」で、日本経団連に依頼して広告主を通じてメディアに圧力をかけようとの発言があったとされることに対し、野党などから「権力を持った者の驕り」などとする批判が出ている。

朝日新聞記者時代からメディアの世界で20年以上飯を食ってきた筆者にとって、権力を持つ政権与党の政治家がそんなことを言い出すこと、あるいは考えることについて、何の驚きもない。権力者だったらそれくらいのことは当然考える。

ただ、メディアも取材に来ている、あるいは発言が外に漏れる可能性のある半ば公式的な場面で、そういう発言が出ること自体に驚いている。どういう意味での驚きかというと、「メディアもここまで舐められているのか」という驚きである。

その懇話会が開かれた前日の24日、朝日新聞の首相動静(25日付朝刊)をみると、安倍首相と記者らメディア関係者が銀座の料理店で食事をしている。メンバーは次の通り。

1
nextpage



underline
アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事