山崎元「ニュースの深層」
カテゴリーアイコン

持ち家が得か、賃貸が得か――
この難題に、ひとつの答えを出そう

2015年06月18日(木) 山崎 元
upperline

アベノミクスに浮かれてばかりいてはいけない

筆者が本当のことを言える理由

自宅の住居に関して、「持ち家か、賃貸か」は雑誌などで頻繁に取り上げられるテーマだ。あるテレビ番組がこのテーマを取り上げることになり、たまたま筆者は「賃貸派」側に立ったディベートへの参加を求められることになった。

率直にいって、筆者の側は、経済的に著しく損なディベートへの参加となる。テレビで不動産を買う方が得だと論じると、不動産会社や金融機関が今後開催するセミナーの講師などに呼ばれる可能性が大きい。評論家にとって、講演こそが割りのいい収入源だ。

しかし、「不動産を買っても得にならない」と論じる筆者の側は、不動産会社からも銀行などの金融機関からも講師として不人気だろう。もっとも、もともと彼らには不人気なので、実害は小さいが。

今回は、このディベートに臨むにあたって、主に賃貸派の側から見た不動産について論点をメモしてみたい。

1
nextpage



underline
アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事