田原総一朗のニッポン大改革

堀江貴文インタビュー vol.1 「ホリエモンにネットでお金を儲ける方法を聞く」

2010年07月26日(月) 田原総一朗
upperline

田原 堀江さんこんばんわ。

堀江 よろしくお願いします。

田原 どうぞよろしくお願いします。

堀江 (上着を脱いだ田原氏を見て)あ、Tシャツになっちゃった。

田原 部屋が熱いからね。

堀江 ハハハハ。

田原 堀江さんね、僕もツイッターとかね、あるいはブログとかやっているんです。でもね、ネットに書いてもそれ自体は商売にならないですね。これはほかの人に聞いてもそうですね。でもボランティアじゃプロは育ちません。そんな中、堀江さんは商売になっている。なんでなるんですか。

堀江 それは工夫しているからじゃないですかね。

田原 あんまり聞くと、商売の手の内を明かすのはよくないかもしれないけれど。

堀江 いや全然。どんどん、僕は市場がむしろ広がっていったほうが興味を持つ人たちが増えて・・・。

田原 メールマガジンは有料の会員が何人ぐらい?

堀江 まあ今数千人です。まだ一万人いかないぐらいですけど、まあでも数千人は集まりましたね。

田原 で、月いくらですか。

堀江 月840円のメルマガで。

田原 すごいじゃない!

堀江 まあそうですね。まだ雑誌の規模にはいかないですけど。

田原 だけども、ひとりあたり1年で約1万円だよね。少なくとも年間に数千万ですね。これで十分食えるんだ。

次ページ 堀江 「食える」という意味では…
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事