子宮頸がん「ワクチン接種の公費負担」も参議院選挙の争点に

年間1万5000人が発症、3000人前後が死去
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら