雑誌
今のスバルを知る7つの情報(後編)
「軽キャンパー誕生」「インプレッサはWRC!」他

「前編(PART1~2)」 はこちらをご覧ください。

【PART3】
赤帽サンバーやドミンゴを作った桐生工業だからこそできた
軽キャンパー「旅人(たびと)」誕生

サンバーのことをどこよりも知っている桐生工業が企画から立ち上げ、製作するのが、「旅人(たびと)」だ

拡張ベッド、リアゲートテント、ギャレーが付いてベース車プラス65万1000円。ベース車はサンバーバンディアスのなかから選べるが、売れ筋は130万円前後だからここに紹介した装備を付けても200万円ほどで手に入る。登録は4ナンバーで全国のスバルディーラーで買える

 桐生工業はスバルの特装メーカーで赤帽サンバーやサンバーのダンプや消防車を作っているところ。そしてドミンゴのポップアップ仕様、アラジンを作った会社でもある。

 そんな特装のプロが初めてキャンパーを作ったのだから、気になるところ。サンバー最大のメリットであるフラットな荷室を生かし、専用の拡張ベッドを設定。写真のように、リアゲートを開けてベッドを延長させることでゆったりとしたスペースを確保するわけだ。もちろん雨や虫などから身を守るリアゲートテントもしっかり装備しているから安心だ。その拡張ベッドは裏返せばテーブルになるからとっても便利。食事をしたり、コーヒーを飲んだり、アウトドアでもカンタンにくつろぎの空間がうまれる。しかもテーブルには収納スペースがついていてトレイもある。さらに小さいがギャレーがあり、シャワーヘッドから13リットルの水が使用可能でアウトドア料理もラクラク。

 価格はベース車にもよるがフル装備で200万円以下と割安感もある。

(1)オーバーハングしたベッドを包み込むリアゲートテントも標準装備 (2)ギャレーも付くからアウトドアクッキングもお手のもの。シンク下に13リットルのタンクがある (3)テーブルは上面がふたつ折りでき、小物入れが出現。引き出しのように使うこともできる

【PART4】
やっぱりインプレッサはWRCだろ!

5月15~16日に開催されたニュルブルクリンク24時間レースでインプはクラス4位だったが・・・・・・

ノートラブル、ノーアクシデントでSP3Tクラス4位、総合24位。このクラス1位はアウディTTS、2位、3位はアストラO PC

 5月15~16日に行なわれたニュルブルクリンク24時間耐久レースで、SP3Tクラス4位、総合24位だったインプレッサ。昨年は5位だったがクラス優勝もおぼつかない状況。

 かつてWTCC(FIA世界ツーリングカー選手権)にインプレッサのボクサーディーゼルのFFで参戦しようとしたがレギュレーションの関係で断念した経緯がある。スバルのマーケティングは、4ドアSTIを作ったわけを泥臭くないサーキットで走らせるためとしているが、4ドアSTIでニュル24時間レースに参戦したとしても、スバルのモータースポーツイメージをアップさせることはなかなか難しい。

 '12年から始まるWRCの新S2000は1.6リットル+ターボ。少ないモデファイでWRカーが可能といわれる。BMW/ミニやマツダ、トヨタが参戦を検討しており、そこで勝てば大幅なイメージにアップにつながる。やっぱりスバルはWRCに参戦したほうがいい。

【PART5】
エクシーガのターボがエコカー減税50%対象車に! &フォレスターにお得なフィールドリミテッドII誕生

エクシーガターボは+15%レベル、排ガスも4つ★達成となり50%減税対象車に。お得な特別仕様車も

 スバルの7シーターミニバン、エクシーガのターボモデルの燃費が12.0km/リットルから12.2km/リットルに向上し、平成22年度燃費基準が+10%から15%に、排出ガスも3つ★から4つ★となり、エコカー減税50%対象車となった。

 対象車は2.0GT(285万6000円)、2.0GTアイサイト(315万円)、2.0GTブラックレザーセレクション(326万250円)。

運転席&助手席8ウェイパワーシート、撥水シート、リトラクタブルテーブルなど内装も魅力

 エコカー減免額は、2.0GTが取得税6万300円、重量税が3万円、2.0GTブラックレザーセレクションが取得税6万9000円、重量税3万円、2.0GTアイサイトが取得税6万6600円、重量税は3万円と各車計約7万円が減免。

 フォレスターの特別仕様車「2.0XフィールドリミテッドII」は、大型サンルーフ、シルバールーフレール、サイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグ、クルーズコントロール、防水シートなどを装備し、アウトドアシーンでピッタリなクルマに仕上がっている。価格は、ベースの2.0Xから53万2350円アップに抑えた257万9850円。エコカー減税50%対象車。

フォレスター2.0XフィールドリミテッドIIの特別装備

大型サンルーフ、運転席&助手席8ウェイパワーシート、シルバールーフ、クルーズコントロール、サイドエアバッグ&カーテンエアバッグ、撥水シート、17インチアルミホイール、ルーフスポイラー、マフラーカッター、HIDロービームランプ、フロントフォグランプ、クリアビューパック、キーレスアクセス&プッシュスタート、イモビライザー、リトラクタブルテーブルなど

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら