upperline
味玉煮干らーめん(チャーシュー2種)880円〔PHOTO〕土屋健一

 こんにちは! ラーメンジェンヌです。夏めいて清々しい今日この頃、我が家の鉢植えのパプリカも可愛らしい芽を出しました。早く美味しい実がつかないかな。ラーメンのトッピングにしようと、夢は膨らむばかりです。

 さて、本日ご紹介するのは5月12日にオープンした「麺創研かなで・改」。店内に入ると、「フワーッ」と香ばしい煮干しの香りがお出迎えしてくれました。

 スープはまず、高級食材である大山鶏の丸鶏、豚骨、鳥ガラ、香味野菜を長時間煮込みます。これだけでも旨みタップリですが、そこに「えぐみを出さずに煮干し本来の香りにこだわった」(山口裕史店主)という雑味の少ない瀬戸内海産のイリコ、重厚な旨みを持つ長崎産の煮干しを加えるのです。

『弓削多醤油』の生醤油が発する芳醇な香りと煮干しの香りが呼応し、絶妙な風味を堪能しました。

 そして、こちらはチャーシューも美味。国産豚の肩ロースチャーシューだけでなく、大山鶏をチャーシューとしても味わえるのです。真空パックに入れて低温調理しているため、肉質はしっとり。お肉本来の味わいを堪能できました。

 丼の中で、様々な食材が「かなで」る極上ハーモニー!! 非常に美味でございました。

麺創研かなで・改 KAI東京都府中市宮町1-3-10 京王線府中駅より徒歩1分
☎ 042-367-0272
営 11:30~L.O.15:00/17:30~L.O.22:00(売り切れ次第終了)
休 無休
麺創研かなで・改 KAI

 

 

現代ビジネスブック 第1弾
田原 総一朗
『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』
(講談社刊、税込み1,575円)
発売中

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事