岡崎慎司 独占インタビュー 「オレが決める!」
「目標の3ゴールのイメージは出来ている」 岡田ジャパンの核弾頭
が語ったW杯の展望

FORZA STYLE

―岡崎選手を主人公にしたコミックス岡崎慎司物語(ライバルコミックスより6月4日発売)にも描かれていますが、百パーセントの負けず嫌いですね。

目指すは世界一のストライカー! 自筆の座右の銘

「ハハッ。あの漫画はちょっとカッコ良すぎて、照れるんですけど(笑)。

 ただ、あの漫画を読んで子供たちがサッカーを好きになってくれたら嬉しいし、サッカーを始めるきっかけになったら、漫画好きの僕としてはこれほど幸せなことはないですね」

―漫画では"目指すのは世界で一番のストライカー"と宣言しています。

「誰にも負けたくないんで(笑)。負けないためには練習するしかないし、練習すればうまくなる。ずっとその繰り返しです。

 世界一にならない限り、自分自身に勝ったことにはならないんで、あきらめずに挑戦し続けます」

 一生ダイビングヘッド―。ゴールにこだわり続ける男、岡崎慎司が、南アフリカで輝きを放つ。

岡崎慎司(おかざき・しんじ)
'86年4月16日生まれ。身長174㎝。
体重76㎏。滝川第二高から清水エスパルスに入団。DFの裏へ抜ける動きが持ち味。'09年は日本代表として16試合に出場し15得点を挙げ、世界得点ランキング1位に輝いた。6月4日には、自身が主人公となったコミック「岡崎慎司物語」が発売される。コミック動画を配信中。http://emij.jp/lcd/