upperline

 ここでは、特におすすめする「麺」を特集しました。尾道ラーメン、水沢うどん、小豆島のそうめんとパスタ。さてどれから試してみましょうか。

ラーメン[加工地]広島県尾道市

尾道ラーメン 喰海◉「尾道ラーメン5人前」(スープ、麺、具材約600g×5人分、計約3㎏)3500円(送料込み)■広島県尾道市土堂1-12-11

魚介の煮干しと豚骨・鶏ガラのダブルスープ

 尾道港で陸揚げされた魚介の煮干しをじっくり煮出したスープと、鶏ガラ&豚骨スープをブレンドしたダブルスープ。

 国産小麦100%の細麺が特徴で、つゆに絡みやすい(上は調理例)。

試食隊のご報告
尾道ラーメンの特徴でもある豚の背脂が、豪快にのる。こってりかと思いきや、見た目よりあっさり
掲載商品はすべて「おとなの週末 お取り寄せ倶楽部」で、ご購入いただけます。
■webでのご購入はこちら
■お問合せ番号は 0120-963-120
※FAXでご注文の方はお電話いただければ注文票をお送りします 

 

うどん[加工地]群馬県渋川市

(有)牧商事 うどん茶屋水沢万葉亭◉「水沢うどん詰め合わせ8人前」(半生麺300g、めんつゆ50、ごま2.5g×4袋)3150円(送料込み)■群馬県渋川市伊香保町水沢48-4

強いコシとつるつるの喉ごし

 材料は榛名山系の湧き水、小麦粉、塩だけ。

 粉をこねてから仕上げるまで、秘伝の手法で2日間かける。

 これで、強いコシとツルツルとしたのどごし、透明感のある麺が完成する(上は調理例)。

試食隊のご報告
太めの麺は冷たいうどんにしていただくのがオススメ。ダシと醤油味が濃い目のつゆも旨い
掲載商品はすべて「おとなの週末 お取り寄せ倶楽部」で、ご購入いただけます。
■webでのご購入はこちら
■お問合せ番号は 0120-963-120
※FAXでご注文の方はお電話いただければ注文票をお送りします 

 

現代ビジネスブック 第1弾
田原 総一朗
『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』
(講談社刊、税込み1,575円)
発売中

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事