夏休みの自由工作は「ロボット」で決まり!

STEM教育にも最適な電子工作キット

「ブルーバックス」と「動く図鑑MOVE」がコラボレーションした電子工作キット『作って遊んで科学を学ぼう! 手作りロボット

小学校低学年から取り組めるやさしい電子工作で、夏休みの自由工作にもぴったりの1冊です。理科系の基礎を学ぶためのSTEM教育の教材としても活用できます。

どんなロボットができるかな? どんなふうに動くかな?

まずは動画をご覧ください。

くるくる回るダンスロボット!

乳酸菌飲料の容器円盤型のモーターを組み合わせて作る、ダンスするように回転するロボットです。

頭のワイヤーに手をひっかけると、くるくる動きはじめます。

作り方動画もぜひご覧ください。

ぶるぶる動く振動ロボット

紙コップモーターを組み合わせて作る、振動で動くロボットです。

付録には5種類のロボットの型紙が入っています。

作り方動画はこちら↓

型紙を変えて5種類のロボットが作れる!

「振動ロボット」は5種類の型紙(ライオン、ヒコウキ、ロボット、クワガタ、ショベルカー)から好きなロボットを選べます。

40ページの冊子でくわしく作り方を解説

ロボットの作り方は1ステップずつていねいに解説しました。動画と冊子をあわせてご覧ください。

ダウンロード用の型紙と、持ち運び用のロボットケースの作り方がわかる特設サイトもぜひご覧ください。

作って遊んで科学を学ぼう! 手作りロボット

著:太田志保

価格: 本体1,800円(税別)

付録のパーツのほか、おうちにある道具と100円ショップにある材料でできる電子工作キットです。電池とモーターを組み合わせて、「くるくる動くダンスロボット」と「ぶるぶる動く振動ロボット」の2体のロボットが作れます。対象は小学校低学年から。

●ロボット2体分のパーツ付属
●40ページの冊子で作り方をわかりやすく解説
●対象は小学校低学年から
●必要な道具・材料はハサミ、セロハンテープ、紙コップ、輪ゴムなど
●自由に飾り付けできるので、女の子でも男の子でも楽しめる