6月 9日 ネッシーの日

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

1933年のこの日、スコットランドのネス湖の怪獣「ネッシー」の記事がイギリスのタブロイド紙「デイリー・エクスプレス」に掲載され大きな反響を呼びました。

「ネス湖の怪獣(Loch Ness Monster、ロッホ・ネス・モンスター)」の目撃情報は6世紀ごろから記録が残っているそうですが、この新聞記事のあと、目撃例が飛躍的に増え、翌年には水面から長い首が突き出たあの有名な写真が発表されるなど、盛り上がりを見せました。

ちなみに、1963年9月以降、書店店頭などで火星人の目撃例が増えたとの情報も編集部には届いています。

【写真】ネス湖の風景ネス湖(Loch Ness)の風景 photo by iStock