これはどこの県の写真でしょう? Photo by iStock
行政・自治体 日本

「長寿で1位だが、忘れられるのも1位」ある地方の県の悲哀

直木賞作家が真剣に考察する

2017年の発表で、とある県が「長寿ランキング1位」となった。ここは直木賞作家の姫野カオルコさんの出身県である。日本一の長寿となったこの県の姿を、独自の角度から姫野さんが考察(?)する―—。

 

超難問を出題する。

『厚生労働省2017年度の都道府県別長寿ランキングで、男の第1位・女の第4位になったのは□□県である。□□の中に県名を入れよ』

できましたか?

超難問のはずである。なぜなら□□県は、あるTV番組がおこなった、街頭アンケート(都道府県名を思い出せるだけ言ってもらうアンケート)で、「もっとも人から忘れられる県・第1位」に輝いた県でもあるからだ。

□□の中には「シガ」と入る。

「なーんだ、長野県か。前から長寿で有名だもんね」

と思った人が100人以上いるはずだ。これまでの数多の経験から断言する。

「え、ちがうの? だってスキーするシガ高原のあるとこでしょ」

と思う人が、いっぱいいるのだ。これまでの数多の経験から断言する。
長野県にあるのは志賀高原だ。□□県にはない。
□□の中に入る文字は「滋賀」だ。

シガはシガでもこれは「志賀」です Photo by iStock

甲子園での悲しい出来事

滋賀県は、むかしは近江といった。

2001年、近江高校という、比較的新設の私立高校が、夏の甲子園高校野球で決勝戦に進んだ。「もっとも人から忘れられる県・第1位」の代表高校が決勝戦に勝ち進むなどという、忘れられる県にあるまじき快進をしたところ、どうなったか? 

台風が来た。

忘れられる滋賀県は、高校野球史上、一度も優勝したことがない。戦前の旧制中学野球もふくめた高校野球史上である。

優勝どころか、第1回から97回までにベスト4入りが2回、ベスト8入りが5回のみである。それが、この年に決勝戦まで進んだ。「これは雨でも降るんじゃないか」と思っていたら、雨どころか、大型台風だ。

高校野球史上初ではないかと思われる、当日台風による決勝戦延期となった。