〔PHOTO〕iStock

【図表】この国の若者はなぜ「死にたい」と言うのか

年末に自殺予防について考える

日本の自殺者数の年次推移

日本における自殺の特徴の一つに中高年男性の自殺者数の多さがある。1998年に中高年男性の自殺者数が急増し、年間自殺者数3万人以上という危機的状況となっていたが、その後の様々な対策によってここ数年で大きく減少している。

一方で、若い世代、とくに10代の自殺者数は件数こそ少ないものの微増しており、喫緊の課題と言える。若者と自殺についての考察は、以下の記事をお読みいただきたい。

新生・ブルーバックス誕生!