2018年1月8日開催・鈴木涼美×中村淳彦×マドカ・ジャスミン『オンナの値段』刊行記念トークショー!
「オカネで買える幸せを求めて」
このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木涼美さんが現代ビジネスで連載していたエッセイが、『オンナの値段』として講談社より書籍化されました。

本書は、夜のオンナたちの桁外れな、ときに地に足のついた「お金の稼ぎ方&使い方」について根掘り葉掘り聞き出し、なぜ彼女たちは、そんな風にお金を稼ぎ、使うのかの深層心理を探った現代の「オンナの現代資本主義論」。

鈴木さん自身の「オカネの使い方・稼ぎ方」についての1万字に渡る書き下ろし原稿も収録されています。

今回、下北沢の本屋B&Bにて、『オンナの値段』刊行を記念してイベントを開催します。

ゲストにお迎えするのは、ノンフィクション作家の中村淳彦さんと、マドカ・ジャスミンさん。

同じAV業界をメインテーマとして扱っている中村さんは、涼美さんのデビュー作『AV女優の社会学』から彼女に注目してきたといいます。そして、マドカ・ジャスミンさんは、涼美さんがいま注目している女性で、お会いするのは今回が初となります。

前半は、中村さんと鈴木さんの対談。

本書についてを始め、同じ世界を観ていながら二人の目に映るものの違いについても伺っていきます。

後半は、マドカジャスミンさんと鈴木さんの対談。

港区女子、2018年のオンナたちの夜遊び事情について、切り込んでいきます。

イベント終了後にはサイン会も開催します。持ち込み本へのサインも可ですが、店頭ご購入者は特別に、チェキ会にも参加できます。

どうぞお楽しみに!

新店舗(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)での開催となります。ご注意ください

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

出演 _鈴木涼美(社会学者)、中村淳彦(ノンフィクション作家)、マドカ・ジャスミン(ライター兼合コンコンサルタント)

日時 _2018年1月8日(月・祝)19:00~21:00 (18:30開場)

場所 _本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

入場料 _1500yen + 1 drink order

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク