2017年10月5日に行われた退団会見にて 写真提供/広島東洋カープ
学校・教育 野球 ライフ

【写真】妻・詩織さんが明かす「石井琢朗がヤクルトに移籍した理由」

そこには「家族の絆」があった
このエントリーをはてなブックマークに追加

「実は広島をやめようとしたのは、今回が初めてではありませんでした。3年前にも一度、広島を出る決意をしていたんです」――。

2016年、一軍打撃コーチとして、広島カープを25年ぶりのリーグ優勝に導いた石井琢朗さん。再びリーグ優勝を果たした2017年10月5日に、同じく打撃コーチだった河田雄祐さんとともにカープ退団を発表。広島ファンのみならず多くの人に大きな衝撃をもたらした。11月にはヤクルトスワローズに移籍することが発表され、すでにコーチとしてその存在感を表している。

「移籍の理由」については「家族のため」とだけ報じられたが、それは急に決まったことではなかった。2001年に石井さんと結婚した、元フジテレビアナウンサーの詩織さんが語ってくれた、「家族の絆」とは。

(こちらは写真ページです。記事はこちらからご覧ください http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53830

広島に単身赴任をした石井さんに、娘たちから送られた手紙は、今でも大切にとってある。写真提供/石井詩織さん

「お仕事がんばってね♡」と娘が何度も書いてくれる手紙をみて、頑張らない父がいるだろうか!「あまり『ゴルフ』しないでね♡」とも 写真提供/石井詩織さん

広島の退団を考えた時期に、家族で広島球場へ。写真提供/石井詩織さん

CS直前の退団会見にて。広島ファンのみならずとも惜しむ声が相次いだ。写真提供/広島東洋カープ

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク