【図表】保育園通いで、子どもだけでなく「母親も育つ」科学的理由

図3:母親の学歴別に見る「しつけの質」と子育てストレス、幸福度
(注:すべての指標は平均0、標準偏差1になるように正規化してある)

保育園通いは親も育てる?

図3は母親の学歴別に見る「しつけの質」と子育てストレス、幸福度を示している。「しつけの質」は高卒未満である母親と4大卒以上である母親の間に大きな隔たりがあり、母親の学歴が高い家庭ほど「しつけの質」も高いことがわかる。

子育てストレスについては大きな差はないものの、子育てから得られる幸福感にはやはり大きな差がある。学歴が高い母親のほうが、そうでない家庭よりも幸福度が高い。

図4:「しつけの質」と子育てストレス、幸福度に対する保育園通いの効果
(注:すべての指標は平均0、標準偏差1になるように正規化してある)

保育園の利用が「しつけの質」と子育てストレス、幸福度に及ぼす影響を示したものが図4である。

「しつけの質」は高卒未満である母親について大きな改善が見られている。高卒未満である母親のストレスは大幅に減少し、幸福度も大きく高まっている。また、図には含まれていないが、高卒未満の母親の子育てに関する知識も相対的には一定の改善が見られた。

記事本文はこちら→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53720

新メディア「現代新書」OPEN!