ライフ

長女虐待の疑いで逮捕された母の、悲痛な叫び

「揺さぶられっこ症候群」を問う
このエントリーをはてなブックマークに追加

「揺さぶられっこ症候群で乳幼児が死傷。虐待した親が逮捕……」 そんな事件を目にする機会が増えている。だが、専門家からは「揺さぶられっこ症候群(SBS)」という現象そのものに、疑念の声が上がっていることをご存じだろうか。

2年前、生後間もない我が子への殺人未遂容疑で逮捕・起訴された一人の母親がいる。保釈中の現在も一貫して無罪を主張し続けている彼女と、突然被告人となった妻を支え続ける夫への取材をもとに、事件の奥に潜んだ「揺さぶられっこ症候群」の問題を検証する。

(本文はこちらから→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53525

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク