photo:著者提供
国際・外交 ライフ 国家・民族

日本人女性としか付き合わないなんて、和食しか食べないようなもの

こうすれば貴兄も外国人女性をオトせる

グローバリゼーションが叫ばれる昨今、唯一鎖国状態のものーーそれは日本人男性と外国人女性(主に白人とラテン系)との恋愛である。日本人男性は英語が苦手、シャイ、身体的コンプレックスもある。

にもかかわらずあえてそんな茨の道を進んだ猛者の深イイ話、笑える話、悲しい話を盛り込んだ『外人女性交際マニュアル I  LOVE YOU BUT FUCK YOU』が出版され、好事家たちの間で話題だ。本書の著者であり、自身も「外専」であるジーコ藤壺氏が「今すぐ真似できる外国人女性をオトすテクニック」を伝授してくれた。

日本語を話せるなら99%の確率でオトせる?

外人女性とデートしたい、SEXしたい、付き合いたい、国際結婚したい。どこかでそう思っている人は多いはずだ。だけど、なかなかこれを実行しようとする人は少ない。2017年の今、日本人男性にとって、国際化の波はまだまだ遠いものでしかない。

そういう人に限って言い訳はいくらでもある。出会いがない。英語がしゃべれない。文化が違う。習慣が違う。ハードルが高い。やり方がわからない、などなど。だけど、欲しいものを手に入れないような人生なんて意味があるのだろうか。

 

食べ物に例えるとわかりやすいかもしれない。

日本食は世界に誇る素晴らしい食文化だ。だけど、今の時代、日本食しか食べない日本人っているのかな? それに、日本食しか食を知らなかったら、人生は何ともつまらないものになるはずだ。

これを女性に置き換えてみよう。

日本人女性は世界に誇る素晴らしい女性だ。だけど、今の時代、日本人女性としか付き合わないとしたら、日本食しか食べないと同じくらい、人生は何ともつまらないものになるはずだ。

では、どうしたら良いのか?

まず第一歩を踏むことである。SEXしたいだけのヤツであれば、SEXすればいい。

最短コースを教えよう。

一番手っ取り早いのは、海外旅行して風俗で場慣れすることだ。

風俗で女性と会い、SEXする。一瞬にして、英語の会話からSEXまでのすべてを経験できてしまう。ちなみに、俺たちの間で最高とされている風俗はドイツにある「FKK」だ。FKKは郊外にある一軒家やお城がまるごと風俗になっている建物。客はロッカールームでガウンに着替え、シャワーを浴びて、スパやロビーで風俗嬢に声をかけてプレイルームに直行、というスタイルで遊ぶ。

ここには何百人もの各国から来た美女たちが揃っている。いろんな国のいろんなタイプの女性とも遊べるので、最短コースの中でも特にオススメだ。さらに言えば、FKKではハンガリー人女性を探してほしい。俺たちの経験で言えば、ハンガリー人女性が一番情が厚くて優しいから。

photo:著者提供

海外旅行して風俗で場離れする。

そこで第一歩を踏み出したら、日本で外人女性を見つけて付き合う。それが「外専」(注:外人専門の略。外人女性が大好きな男のことも指す)最短コースだ。

英語が話せなかったら、日本語を話せる外人女性を探せばいい。日本語を話せる外人女性であれば、おそらく99%の確率で落とせるんじゃないかな。日本語を勉強するくらいだから、日本人のことが好きなはず。それに、日本の文化が浸透した今は、オタクの男性にとっても大きなチャンスが待っている。アニメ好き、コスプレ好きの外人女性も多いからね。

とは言え、英語が話せるに越したことはない。