Photo by Getty Images
アメリカ トランプ大統領

日本の大歓迎後にトランプが突きつける「補助金問題」をご存知か

来日日程インサイド情報を明かそう

「シャグ」=シェイク&ハグで大歓迎

11月5日午前10時30分、ドナルド・トランプ米大統領とメラニア夫人を乗せた大統領専用機(エアフォース・ワン)は東京都下の横田米空軍基地に降り立つ。

同行者は、ハーバート・マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問、ロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らである。レックス・ティラーソン国務長官は同日夜、民間機で来日する。

当初、同行者リストにあったスティーブン・ムニューシン財務長官は懸案の税制改革法案を巡り与党・共和党執行部との折衝のため急きょワシントンに残ることになった。

 

トランプ大統領は直ちに大統領専用ヘリ(マリーン・ワン)で埼玉県川越市の名門ゴルフ場・霞ヶ関カンツリー倶楽部に直行する。ヘリは同倶楽部の東、西コース間の敷地に着陸。安倍晋三首相はクラブハウス玄関でトランプ大統領を出迎え、両首脳は親愛を表すお得意の「シャグ」(シェイク&ハグ)を交わす。

[写真]2017年2月10日、安倍首相の訪米時にも「シャグ」を交わしてみせた両首脳(Photo by Getty Images)2017年2月10日、安倍首相の訪米時にも「シャグ」を交わしてみせた両首脳(Photo by Getty Images)

借り切ったクラブハウスで昼食を取り、午後1時過ぎから東コ-スでプレーする。林間コースでフェアウェイが狭く、グリーンが小さい上にグリーン周りに有名なアリソンバンカーが配置されるなどタフで知られる。

安倍、トランプ両首脳はこのコースを松山英樹プロとラウンドする。因みに、同倶楽部は午前の20組だけにプレイヤーを制限している。

同日夜は安倍首相が東京・銀座の鉄板焼きレストラン「銀座うかい亭」で非公式の歓迎夕食会を主催する。

店内の個室は安倍首相夫妻とトランプ大統領夫妻だけで(双方の通訳が同席)、別室で世耕弘成経済産業相、谷内正太郎国家安全保障局長、今井尚哉首相政務秘書官、マクマスター大統領補佐官、クシュナー上級顧問、ライトハイザーUSTR代表らが会食する。