蓮舫レポート

「事業仕分け」にまつわるニセ情報には呆れます

第2弾の前半戦を終えて

2010年05月01日(土) 蓮舫
upperline

 事業仕分け第2弾の前半が終わりました。

 終わる前からというか始まる前からメディアでいわれていたのが、
「この事業仕分けで鳩山政権の支持率アップを狙う!」
でした。

 仕分けの枝野大臣も、民間の仕分け人の方々も、国会議員の仕分け人たちも、そして私も
「この事業仕分けで鳩山政権の支持率アップを狙う!」
なんて思って仕分けをしたこと、1秒たりともありません。
これは、私がメディアに出るたびに申し上げていることです(キリッ)。

また、直前に鳩山総理と仕分け人たちが懇談したときに、
「(支持率を上げるように)よろしく頼む」
のようなことを「首相周辺」が「仕分け人たち」におっしゃったという報道もありましたが、総理も、その「周辺」も、そういうことを「私たち」に向かっておっしゃったこともありません。「頼む、といった」と書いた記者さんにいったのかどうかは、私にはわかりません。
(こういうニセ情報をわざわざご丁寧に私が出演している番組で流すんだから……)

 内閣支持率に関して、仕分けが終わった直後の30日に20%に続落している、と配信した通信社もあります。

 支持率が落ちていることは真摯に受け止めなければならないですが、なんらかの意図が感じられますね。

 前回より表情が優しくなった、言い回しが丁寧になった、笑顔でいることさえもメディアで取り上げられましたが、前回と変わらないですよ。

 前回では私のきつい表情、激しい口調を、メディアが切り取っただけ……じゃないかもしれませんが(苦笑)、これは冒頭のニセ情報とは違って、「編集」ですから、私もメディアにいましたのでわからないではないです。

 わからないでもないですから、逆に「全部見せる」ことをしました。

次ページ  インターネットで議論のすべて…
1 2 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事