皇室

「眞子さま&小室圭さん」と、歴代皇室婚約内定記者会見を徹底比較

皇室ウォッチャー・辛酸なめ子が解説
辛酸 なめ子 プロフィール

「そうでございます」

趣味圧にやられ、やはりすごい青年なのだと実感。ミュージシャンの友人に「ピアノでジャズって簡単に弾けるものなんですか?」と聞いたら「難しいと思う」とのこと。でも小室さんは幼少期バイオリンの天才だっただけでなく、ピアノでジャズも弾きこなせるのです。

 

流暢な『Let it be』の英語力といい、あらゆることができる多才な小室さん。眞子さまはその才能にお惚れになられたのかもしれません。さらに眞子さまを月になぞらえ、月のきれいな夜には電話をされるなど詩人の面もお持ちです。

紀宮さまと黒田慶樹さんの婚約内定の会見でも趣味を聞かれるくだりがありました。「趣味は多々ございますけれども,大きなものは自動車と写真の撮影でございます」と、どこかクラシカルな趣味で、都庁職員という手堅さと相まって、ゆるぎない安心感が漂っていました。自動車に詳しい知人によると、黒田さんの車選びはヤンチャ系だとか……。

photo by gettyimages

しかしそんな一面も学習院オーラが包み隠して、やんごとなき雰囲気を漂わせていました。そしてお二方には恋愛のときめきというより、長年連れ添った夫婦のような落ち着きが感じられました。

秋篠宮殿下と紀子さまの婚約内定会見は、眞子さま小室さんに匹敵するラブラブぶりでいらっしゃいました。

有名なのが、「紀子さんは礼宮さまが初恋の人ですか?」という質問に対し「申し上げてもよろしいでしょうか」と秋篠宮さまを見つめてから、「そうでございます」と可憐におっしゃったセリフ。その仲の良さをお二人は今も保ち続けていらっしゃって素晴らしいです。ご両親のお姿が、眞子さまを恋愛結婚に駆り立てたのでしょう。

会見の最初と最後、眞子さまは小室さんを先導しながらも、気づかうように後ろをチラッとご覧になっていました。あの場面を拝見し、お二人はきっとうまくいかれると確信いたしました。若者の恋愛離れが進行している昨今、日本人に大切なものを伝えてくださっているようです。

買っても買っても服が足りない、店員に気を遣って購入、パリピに敗北感…だけど、おしゃれになりたい!奮闘する姿に共感&笑い溢れるファッションエッセイ。