WBOクルーザー級王者のオレクサンドル・ウシク photo by gettyimages
格闘技 エンタメ

世界のボクシング王者が集う「スゴすぎる」イベントが近づいてきた

賞金総額はなんと5000万ドル!

新たなビッグイベントの開幕まであと1カ月を切った。

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」は、リチャード・シェイファー、カレ・ザワーランドという米独のプロモーターが企画した賞金争奪戦だ。

クルーザー級、スーパーミドル級の各8選手がトーナメントを行い、優勝者には賞金と「モハメド・アリ・トロフィー」が贈呈される。賞金総額は実に5000万ドルという大イベントである。

 

マニアが胸を震わせるクルーザー級

今年3月にこのトーナメントの発表会見が行われた際には、懐疑的なメディアが多かった。出場選手はおろか、階級すらも決まっておらず、準備できていたのは豪華なトロフィーだけ。「ゴールデンボーイ・プロモーションズの社長職を追われて以降は影が薄かったシェイファーが、派手な会見を開きたかっただけではないか」という陰口も聞こえてきた。

しかし、その後、クルーザー級、スーパーミドル級のトーナメントになることが決定。参加メンバーも続々と発表され、特にクルーザー級には豪華メンバーが集まった。WBA正規王者デニス・レデベフ(ロシア)以外のすべてのタイトルホルダーが含まれたロースターを見れば、ボクシングマニアは胸を震わせるだろう。

ムラト・ガシエフIBF世界王者ムラト・ガシエフ(左)と今大会欠場のWBA正規王者デニス・レデベフ(右) photo by gettyimages

【クルーザー級・第1ラウンド】

WBO王者オレクサンドル・ウシク[ウクライナ/12戦全勝(10KO)]vs.マルコ・フック[ドイツ/40勝(27KO)4敗1分]

WBC王者マイリス・ブリエディス[ラトビア/22戦全勝(18KO)]vs.マイク・ペレス[キューバ/22勝(14KO)2敗1分]

IBF世界王者ムラト・ガシエフ[ロシア/24勝(17KO)1無効試合]vs.クシシュトフ・ヴォロダルチク[ポーランド/53勝(37KO)3敗1分]

WBA暫定王者ユニエル・ドルティコス[キューバ/21戦全勝(20KO)]vs.ドミトリィ・クドリャショフ[ロシア/21勝(21KO)1敗]