Photo by iStock
経済・財政 世界経済

消費増税なんて必要ナシ!?日本経済の本当の話をしよう

国債は暴落しないし、借金だって問題ナシ

安倍政権の支持率が落ちてきたのと前後して、自民党内でも「消費税増税派」を中心に「このままでは日本は財政破綻する」「日本国債が暴落する」といった財政再建のための勉強会が開かれ、アベノミクス批判が強まっている。

マスコミが財政危機を煽ることもあり、「そんなに危機的なら消費増税も仕方ないか」と考えるようになった読者も少なくないことだろう。

だがこれは本当だろうか? 安倍政権の危機的状況に乗じた財務省の巻き返しではないだろうか? 国債暴落や財政破綻の可能性について、先ごろ日本経済の真の姿をわかりやすく解説した入門書『勇敢な日本経済論』(講談社現代新書)を出した高橋洋一氏とぐっちーさん(山口正洋氏)に論じ合っていただこう。

 

「負債の部」しか見ていない

高橋 私だって、財政破綻なんてことが起きたらヤバイと思うよ。だけど、いまはそんな状態じゃないって数字が示している。もうマスコミやエコノミストが情けないとしか言いようがないな。財務省からもらった資料を鵜呑みにして、自分の頭で考えないから。だけど、データで見ると、答えは一目瞭然なんだよ。

山口 データなんかいっさい無視で、イメージだけで危機を煽る人が多いんですよね。数字を基にした議論になってない。

高橋 実はね、日本国政府のバランスシート(貸借対照表)を初めて作ったのが私なの。1995年ぐらいの話だけど、大蔵省理財局ってところにいたときに作った。だから、私は誰より国の財務状況に詳しいんだよ(笑)。

山口 どうしてバランスシートを作ることになったんですか?

高橋 理財局って、政府の資産と負債を管理する部局だから、正確な数字を把握する必要があったの。バランスシートは必須だった。とはいえ、主計局からは「余計なことをするな!」って怒られた。

私のバランスシートはお蔵入りになったし、「内容を口外するな」と釘を刺された。大蔵省全体としては、細部まで知られたくなかったんだと思う。まあ、結局、2005年からは正式に公表されるようになるんだけどね。

山口 そのとき初めて、国の財務状況を数字で把握したわけですね。

高橋 うん。バランスシートを作りながら、すぐ気付いたんだ。日本政府って資産がすさまじく多いの。当時から大蔵省は財政危機を煽ってたんだけど、「これは嘘だな」とピンときたよ。データに基づいて考えれば、まったく危機的な状況じゃない。誰が見てもわかるはずなんだけどね。

バランスシートは両側を見よ

山口 財務省は「国の借金が1000兆円を超えていて、国民一人当たりにすれば830万円近い」なんて危機感を煽ってるけど、あれってバランスシートの右側しか見てませんよね。負債の部の話しかしていない。

高橋 そうなんだよ。民間企業の人には当たり前の話すぎて、こんなの説明するのが失礼な感じもするけど、バランスシートって右側に負債と資本、左側に資産があって、その両方を見なきゃ実態がわからない。

嘉悦大学教授の高橋洋一氏と投資銀行家のぐっちーさんこと山口正洋氏

2016年3月に公表された2014年度版を見てみると、たしかに右側に1172兆円の負債がある。このうち「国の借金」と呼ばれるのは、公債885兆円、政府短期証券99兆円、借入金29兆円で、合計1013兆円。

山口 1000兆円の借金があるということ自体は事実なんです。だけども、右側しか見ていない。

高橋 そうそう。バランスシートの左側を見ると、資産が680兆円も載っている。負債の1172兆円と資産の680兆円を差し引きすると、492兆円しかネット債務は存在しないわけ。こうしたネット債務で考えるのが世間の常識なんだよ。負債の1013兆円だけ取り上げるって、非常識な話なんだ。

山口 負債の部だけ見て大騒ぎするって、ホントおかしな話ですよね。あるメーカーが社運をかけた大勝負に出たとしましょう。銀行から巨額の借り入れをして、世界最先端の工場を作る。新工場の技術力はライバルの追随を許さないから、この資産さえあれば、いくらでも稼げる。

バランスシートの左右を見てはじめて、その会社の将来性が読めるわけです。ところが、負債の部だけに注目して「こんなに巨額の借金があれば、じきに倒産する」って大騒ぎしている。そんなイメージに近いですよね。

高橋 同じ資産でも、工場なんかは換金性が低いよね。売ろうと思ったとき、すぐに買い手を見つけるのは難しい。だけど、国の資産680兆円のうち、現金・預金が28兆円、有価証券が139兆円もあるの。これらはすぐ換金できるでしょう。

さらに貸付金138兆円、出資金70兆円というのも、比較的換金しやすい。要するに、375兆円ぶんは換金しやすい金融資産なんだ。

山口 ネット債務で考えたら、借金は言われている半分ってことですよ。GDP比で言うと、だいたい100%ぐらいと考えておけばいい。