学校・教育
「数学コトバ」を使えば、アタマがどんどん勝手に論理的に考え出す!
話が巧い人たちは、これを実践していた
深沢 真太郎

数学コトバを使うことは人生にどう役立ち、あなたの何を変えるのか。これはとても重要なことですよね。何も変わらないのなら、数学コトバなんてネーミングには意味がなくなりますし、ここまで述べてきたこともただの空論になってしまいます。では、どう役立つのか。何を変えるのか。結論はこうです。

「構造把握→論証→説明」が飛躍的にうまくなる。

なんだか面白みのない結論ですね。本当は「人生が豊かになる」とか「幸福感が増す」くらい申し上げたいところです。結果的にはそうなりますが、まずは現実的な表現として、次の3行を結論とさせてください。

・ものごとの構造を把握する能力が飛躍的に高まる
・1%の矛盾もなく論証する技術が身につく
・わかりやすく簡潔な説明ができるようになる

ひとつ重要な問題提起をします。

この3つは、あなたの人生にとって重要なことでしょうか。もし重要でないのなら、もうここで本書を閉じてしまうという選択だってアリなわけです。

いかがでしょう。ちなみに私の答えは、「あなたの人生にとってきわめて重要なこと」です。

転職も「構造把握→論証→説明」でうまくいく

なぜ、それほどまでにこのエッセンスは重要なのでしょう。それは、私たちがする行為のほとんどはこの3つのどれか、あるいは組み合わせで成り立っているからです。すべては「構造把握→論証→説明」のくり返しなのです。

 

たとえば、あなたがいまの会社を辞めて転職したいとします。まずはなぜ転職したいのか、その理由を整理する作業が必要でしょう(構造把握)

続いてそれを上司や同僚に説明できるようなストーリーを組み立てます(論証)

そしてその内容を相手にわかりやすく伝えます(説明)

仕事であれプライベートであれ、このような行為をする局面はたくさんあります。もし「構造把握」→「論証」→「説明」がうまくできないと、どうなるでしょう。たとえば転職活動なら、円満退職とはほど遠い状態になってしまうかもしれません。下手をすると、キャリアチェンジすらうまくいかなくなる可能性もあります。

つまり、あなたがこの3ステップを使えるかどうかは、人生の勝負どころでうまくいくか否かを決めるのです。もちろん日々の何気ない瞬間においても。これが、「あなたの人生にとってきわめて重要なこと」の根拠です。

自分の頭をたちまち論理的に変える方法が詰まった一冊(amazonはこちらから)