Photo by iStock
政局 週刊現代 日本

小池百合子×野田聖子「そろそろ"ポスト安倍"の 話をしましょう」

「お酌下手」な女性政治家の本音対談

長く続いた一強の時代に綻びが見え始めた。「オッサン」たちが方針を決め、「チアリーダー」たちがそれに付き従う政治に、もう国民も飽き飽きしている。この二人が風穴を開けるかもしれない。

「隠れ小池派」急増中

野田 私たちの付き合いも、けっこう長いですね。国会議員としては、小池さんが'92年初当選で、私が'93年だから、1年後輩になりますか。

小池 私は最初、参議院からでした。2人とも、自民党では総務会長を務めましたよね。

野田 私の2年前、'10年に小池さんが女性初の総務会長に就任していたから、私は楽でしたよ。それまで歴代の総務会長って「妖怪」みたいなおじさんばっかりだったけど、小池さんが雰囲気を変えてくれた気がします。

私は、自民党総裁選では「予選落ち」でしたが、小池さんは総裁選にも私より先に出ている。いつも先陣を切って戦ってくれる先輩ですね。

小池 私は最初に突撃して、真っ先に敵に撃たれる役だから。

野田 私が'15年の総裁選に出ようとしたときは、小池さんが応援してくださいましたよね。

 

小池 あの頃は、衆議院の本会議場で私が野田さんのすぐ後ろに座っていたから、よくだべっていたのよね。

野田 小池さんが私の肩をトントンと叩いて、「どう?」って。「どうもこうも、大変です」と答えたら、「私が最後の一票になるから」と。

小池 フフッ。

野田 それが最後の一票どころか、出張帰りに私の選対本部まで訪ねてきてくれた。結局出馬は断念しましたが、本当に嬉しかったです。

その直後に舛添(要一前)都知事が辞めることになったんですが、すぐ小池さんから連絡が来て、「(都知事選に)出るから」と言われて、またびっくりですよ。そもそも、どうして都知事になろうと思ったんですか?

小池 私は国会議員時代東京が地盤でしたから、いかに都政が不透明か、分かるんですよ。誰が、どこで、何を決めているか、さっぱり中身がつかめなかった。日本どころか、世界をリードすべき首都でありながら、前の地盤の兵庫と比べても、江戸時代のような感覚のまま。根こそぎ変えたかったんです。

今後の課題は、都議会が私の改革を一緒に進められるかどうか。自民党都連会長の下村博文さんは「小池はイエスマンばかり集めて、これでは都政がおかしくなる」と言っているけど、今までの自民党都連は、そもそもイエスもノーも言えない雰囲気だった。ノーと言ったとたん、会議にも呼ばれなくなるんですから。

野田 実は自民党の国会議員にも、「豊洲市場はおかしい。じっくりやってほしい」と言う人が多いんですよ。みんな「小池さんは反自民」と言うけど、そういうことじゃないんですよね。都知事と議会がいがみ合ってばかりでは、都民の不利益になる。

都知事が議会で味方を増やそうとするのは当たり前。もし私が都知事でも、小池さんと同じことをやると思います。

自民党の都議にも、「本当は小池さんと一緒にやりたい」っていう人がいるんですよね?

小池 そうですね。たくさんおられます。自民党にはいい人材がいるんだけど、なかなか「小池につく」とは言い出せない。

野田 この期に及んで、まだそうなんですか。

もう一つ、小池都政で初めて知って驚いたのが、あの200億円の……。

Photo by GettyImages

小池 政党復活予算ね。

野田 あんなお金、普通の自治体にある?

小池 ないですよ。そこが都議会自民党の権力の源泉でしたね。

それと、高価格体質。オリンピックの海の森水上競技場も、1000億円まで膨れあがり、なんとか300億円に収めました。ロンドン大会では5億円ですよ。バナナの叩き売りじゃあるまいし……あまりにも最初の金額が膨らみ過ぎです。

豊洲市場も同じ。あの施設に6000億円もかけるなんて、後のランニングコストを含めると、信じられない。巨大すぎる「平成の戦艦大和」ね。

野田 「小池さんは豊洲とオリンピックばかり」なんて言う人もいますけど、目立たないところでもいろんな改革を進めていますよね。うちの子は障害があるんですが、小池さんが都知事になって、都の教育庁がやろうとしなかった、学校での医療的ケアができるようになった。

都の障害児福祉は一時期は国よりも進んでいたのに、最近は大幅にカットされていたと聞きました。

小池 おじさんはそういうことに興味がないから。

野田 この場を借りて小池さんにお礼を言いたかったんです。

小池 ありがとうございます。これからの政治は、もっと女性が参加することで、切り口が変わると思うんですよね。