photo by gettyimages
エンタメ ライフ 大統領選
辛酸なめ子選!2016年世界をザワつかせたセレブニュースベスト10
1位はやっぱりアノ人⁉︎

辛酸なめ子さんが独断と偏見でセレクト! 今年1年を騒がせたセレブニュースのベスト10をお送りいたします。

10位 オーランド・ブルームとケイティ・ベリーとセレーナ・ゴメスの三角関係

順調に交際していたケイティとオーランドですが、セレーナとオーランドがクラブで密着する写真が出て、浮気かと報じられました。

しかしその後、ケイティは「バカな陰謀」と斬り捨て。写真だとかなり激しいスキンシップをしているように見えましたが、セレブ的には挨拶の範疇なのでしょうか……。

ケイティ的には、セレーナと親友のテイラー・スウィフト(ケイティの宿敵)が裏で糸を引いていると思っているのかもしれません。

9位 自慰ブーム

ヘイリー・スタインフェルドが『Love Myself』で自慰を連想する内容の歌詞を歌っていたり、グウィネス・パルトロウがセレブ向けに15000ドルの黄金のバイブレーターをプロデュースしたり、セレブの自慰がきています。

もともと自己愛が強そうなセレブたちなので自然な欲求なのかもしれません。来年はますます自慰がCOOLという傾向が強まっていくのでしょうか。セレブは自分を愛することの大切さを教えてくれます。

8位 テイラー・スウィフト軍団の勢力が弱体化?

SNSに仲間同士のパーティ写真を頻繁にアップしたり、敵(ケイティ・ペリー)と仲良くした人をハブにしたりと、コントロールフリークのテイラーによって支配されていた軍団ですが、テイラーについていけず距離を置く人や、誘われても入らない人も出てきました。

クリントンが敗北したのも、テイラー軍団のようにセレブ仲間をはべらせる姿が反感を買ったような気がします。テイラーは間接的に大統領の命運に影響を与えたのかもしれません。

photo by gettyimages

7位 イギリスのエリザベス女王が爬虫類化?

エリザベス女王の90歳の誕生日を祝う公式行事での目撃情報。バルコニーに表れたエリザベス女王の姿がテレビで放映されたのですが、なんと彼女の体の一部が数秒間、指が緑色になりかぎ爪状態に、目が黄色く縦長の瞳孔になったそうです。

気付いた人々がツイッターに書き込んだのですが、しばらくして投稿は削除されたとか……。ボケモンGOにもいない最強キャラのようで逆にかっこいい気もします。

 

6位 キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの厄年

キム・カーダシアンがパリで強盗に遭って約11億4000万円分のジュエリーを奪われた事件からやっと精神的に復活してきたと思ったら、今度はカニエ・ウェストが体調が悪化して入院。

カニエのMV「Famous」は、12人のセレブが全裸で横たわる悪趣味な映像に加えて、オレがテイラーを有名にしてやった、という歌詞もあったり、誇大妄想が激しい感じでしたが、周りの人も危険な兆候に気付いていても止められなかったのでしょうか……。

こんな大変な1年でも、乳首がスケたファッションで出歩いている妻のキムはタフすぎます。乳首に厄払い効果が……?