ライフ

女性官能小説家が断言「ペニスは大きさじゃない!」

なぜ男はソコにこだわるのか
大泉 りか プロフィール

普通が一番

女性限定でお尋ねします。あなたはどんなおちんちんが好きですか? (回答数 224票)

巨根 23%
小さめ 8%
カリ重視 21%
普通ならいい 48%
 

「小さめ」がいいという人は少数派ではあるが、「巨根」よりも「普通ならいい」がずっと勝った結果となった。むしろ注目すべきは「カリ重視」の声で、巨根派とほぼ同じくらい存在するらしい。合わせて個別に寄せられたご意見がこちら。おおよそ、20代からアラフォー世代の女性の声だ。

「普通が一番です。今の彼氏みたいな人が、今まで見て来たなかで一番大きくて、こんな巨チンあるのか!? ってくらいなんですが、毎回痛いです。でも、小さくても問題で、入っているかどうか分からなくて適当にアンアン言ってたらまだ入ってなかったことがありました」

「巨大すぎて入らなかったことが2回ほどあるので、あんまりデカすぎるのも嫌よね」

「デカいと痛くてダメ。長さも太さもサイズは普通がいい。やや小さいくらいでも問題なし! 角度を合わせるから」

「5センチ程度で太さも直径2センチくらいの極小の人と付き合ったことがあるのですが、それはやはり途中から物足りなくなってきて(恋愛の気分が盛り下がってくると)、とても大きい黒人(20cmくらいで、直径も4センチ近かった。切ると楕円になるタイプのチンチン)は、これはこれで途中から痛いだけになってきました。

結論、そこそこ大きめが見た目にも(見て興奮)舐めたときにも挿れたときにもよいかんじ。女性のバストでいうとDくらい?」

「13センチあれば事足りることがわかりましたが、太さはしっかりとありつつ、根元部分はヒュッと細くなっていると挿入し切った時に収まりが良いなあと。根元が太くなっていると、入り口が広げられて痛くなったりします。あとはやはりわたしに向かって常にギンギンでいてくれると『ういやつ…』と思います」

「見て触って遊ぶなら、小さい時と最大時の差が大きいのがいいですね。入れるなら普通の長さでちょい太め希望です。長すぎると全部入りきれないから股間同士がぶつからないんですよねー」

photo by iStock

やはり、実際に「挿入される側」である女たちは、そこまで巨大なペニスをありがたがっては、いないのである。

なのに、男性は巨大なペニスに憧れ、自らもそうなりたいと願い続ける。巨大でさえあれば、女性を満足させることも、支配することも、自由自在だと考えている。しかし、それはただの呪縛である。だからこそ、「挿入される側」の女であるわたしが出来ることは、ペニスは「大きさじゃない」と言い続けることなのだ。

そういうわけで、最近のわたしの描く官能作品に出てくるペニスは、巨根にはしない。サイズはそこそこで、あえて仮性包茎にすることもある。そして、ヒロインたちの口を借りて「男のペニスはサイズではない」ということを言わせる。男性たちの呪縛を解く、草の根活動のつもりなのだが、果たしてそれが、読者の男性たちに届いているのかは謎である。

大泉りか(おおいずみ・りか)
官能小説家として活躍する一方で、スポーツ新聞やウェブサイトなどで、女性向けに性愛と生き方、男性向けに「モテ」をレクチャーするコラムも多く手掛ける。著書に『サディスティック88』シリーズ、『若妻誘惑ハーレム 桃色町内会へようこそ』、『女子会で教わる人生を変える恋愛講座』『もっとモテたいあなたに』など。
この本は「女性が、女性たちへの実際の取材を通して書いた、男性向けの恋愛書」です