現代ビジネス
2016.11.9 視聴時間 03:34
寺島実郎「今週の勘どころ」(11月4日放送)

11月1日、日本銀行(日銀)は政策決定会合を開き、2017年度中に達成するとしていた物価2%目標を、「2018年度ごろ」に変更することを決めた。2018年度「ごろ」が付いているところに、先延ばししても達成を危ぶんでいる本音が表れている。これを寺島氏は「アベノミクスの終焉」と指摘する。金融緩和への過剰依存がアベノミクスの正体だが、結局は所得も増えず消費も伸びていない。アベノミクスで実体経済は動かなかったわけで、明らかな「失敗」でしかない。その「終焉」についての寺島氏の分析に耳を傾けたい。番組HPはこちら
facebook twitter google+ Hatena bookmark
KEYWORDSキーワード

寺島実郎BS11

RANKINGランキング