週刊現代

これさえ読めばあなたの恋愛観がガラリと変わる!? フリーアナウンサー・南美希子さんが選ぶ「この10冊」

フリーアナウンサー・南美希子さん
週刊現代 プロフィール

南美希子さんのベスト10冊

第1位『花ざかりの森・憂国
三島由紀夫著 新潮文庫 550円
大義に殉ずる者の至福と美を主題に、皇軍への忠誠による割腹自殺が克明に描かれる。二・二六事件の外伝的作品

第2位『誰の為の女
石川達三著 講談社文庫(入手は古書のみ)
仮借なきまでに男の偽善の仮面を引き剥がすに至った女の苛烈で哀切な男たちへの決別書簡。女の新生を描いた名作

第3位『風の又三郎
宮澤賢治作 小林敏也画 パロル舎 2000円
秋の風と共にやってきた転校生・三郎と少年たちとの交流を描いた宮沢賢治の名作を、やさしい絵で彩っている

第4位『盛大な人生
中村天風著 日本経営合理化協会出版局 9800円
人間の4つの欲と正しい扱い方など「繰り返し成功する強い生き方」を明快に説く書

第5位『21世紀の戦争論
半藤一利、佐藤優共著 文春新書 830円
「お2人の対話から、戦後の総括が政治的にも個人的にもされていないとわかりました」

第6位『これだけ違う 男と女
渡辺淳一著 中公文庫 629円
恋愛文学の巨匠が謎の女たちと男女の秘密を語り尽くしたユーモアあふれる人生相談本

第7位『エロティシズム
フランチェスコ・アルベローニ著 泉典子訳 中公文庫 660円
「男は冒険を、女は継続性を愛に求めるなど男女の性差に焦点を当てて論じた恋愛本」

第8位『ワイル博士のナチュラル・メディスン
アンドルー・ワイル著 上野圭一訳 春秋社 3107円
「元気で長生きすることが人間の理想ですが、そのための健康の留意点などを説いている」

第9位『武器よさらば
ヘミングウェイ著 高見浩訳 新潮文庫 750円
「戦時下の青年と看護師の恋は新天地で成就するかと思いきや……。最後が印象的です」

第10位『米軍と人民解放軍
布施哲著 講談社現代新書 880円
「注目すべきは人民解放軍の動き。『集団的自衛権』後の安全保障を考えさせられます」

『週刊現代』2016年8月13日号より